【SNS】follow me↓

サビに強くコンパクトで大型魚もいける!アウトドアにも使えるおすすめ国産魚締めナイフ【OLFA WORKS】

最近ブリが釣れて絶好調な私。

ショアジギングを初めてやく2ヶ月が経ちます。

当初は知識がなく道具を揃えるのに苦戦しました。

しかし、最近では実際に魚を釣り上げ、締めて、食べるとアングラーらしい経験を重ね

技術や道具選びのコツがわかってしました。

今回は初心者(私が初心者なので)目線で魚つりのおすすめアイテムを紹介します。

では見ていきましょう。

魚締めナイフの選び方

基本的にはソルトで使うことが多いと思いますのでサビに強いステンレス素材を選びましょう。

またショアジギングやサーフの釣りでは装備が重くなりがちなので

軽量でコンパクトな物がおすすめです。

しかし刃が小さすぎると大型魚に対応できないので気をつけましょう。

そしてコンクリートやテトラなどの上で閉める際、刃こぼれも考えられます。

替え刃式のタイプであれば刃だけ交換できるのでコスパ抜群です。

あとは見た目で選びましょう。

OLFA WORKS ブッシュクラフトナイフ

今回紹介するのはオルファワークスから発売されているこちらのナイフ。

あの日本のカッターの会社です。

言うまでもなく切れ味抜群です。

なんとアウトドアツールとしてナイフも販売しています。

しかも見た目がかっこいい!

他カラーもあります。

サイズ感としては手のひらサイズ。

収納時は約12センチ

全長は約18センチ

これで80センチのブリも締める(血抜き)ことができました。

ボディも刃もステンレス製でサビにも強いです。

歯の厚さは1.2mmでボンベのガス抜きやロープを引っ掛けることもできます。

ネジを回せば分解できるので簡単に洗えます。

刃がダメになったら替え刃だけ購入できます。

裏側です↓

見た目もかっこいいので最高です。

レザータイプもいけてますよ↓

created by Rinker
OLFA WORKS(オルファワークス)
¥2,970 (2024/04/24 10:03:40時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
オルファ(OLFA)
¥3,190 (2024/04/24 10:03:41時点 Amazon調べ-詳細)

ぜひ使ってみてください。