泣いている悲しい鮎が釣れました【郡上鮎釣り11日目】

最近、毎日釣りをしています。

幸せです(笑)

さて、今回はいつもより遅い17時半からの短時間釣行。

最近支流が熱いので本流は無視!

流石に夕方なので誰もいません。

現地の川はまだまだ増水中で水温が高い。

さらに土曜日なので、すでに釣られて厳しいかな?

と釣りを始めるも目印が一個紛失していることに気がつく。

見づらい中の釣り。

初心者には厳しいなあ。涙

しかも苔がぬるぬるすぎて滑る滑る。

苔はぬるぬるのほうが魚がつくのかな?

そんなこんなで釣りをすること45分。

やっとラインが走りました!!

本流のボトムでかかりました。

多分、流れが強いので底で休んでいた魚が掛かったのかな?

でも昨日のように重くわない。

でも流される。^^;

昨日の二の舞はごめんなので自分も動いてなんとかキャッチ。

サイズは良いけど痩せ細っている。

しかもなんか悲しそう。(涙)

泣いてるみたい。

そりゃ恐怖だよね。

つまりは人間が水中に引きずり込まれる逆のパターンだもんね。

想像したら地獄。

でもこちらも食べるため仕方がありません。

自然や生命に敬意を持って釣りをしようと思いました。

そして帰りに背中からずっこけて全身ずぶ濡れになった夏の初め。

毎日背中からこけてます。(笑)

釣り日記

大物釣れた!!流れに逆らうべからず【郡上鮎釣り10日目】

新種!?変なスモールマウスバスが釣れました。【ブルフラットで一撃】