南知多の船釣りで幻の特大高級魚が釣れました【英造丸】

今年初船釣りに行ってきました。

今回も愛知県南知多の英造丸さんにお願いしました。

早朝、5時半に集合し出港。

今回は酔い止めを良さげのやつにしたので大丈夫そう。

移動中はようのでポイントに到着してから仕掛けのセット。

酔うのだけは本当にごめんです。

朝まずめはエビを使ったうたせ釣りからスタート。

美味しそうな海老さんです。

すると船頭さんが静かに大きなシーバスを釣っていました。

しかも竿なしで(笑)

その後も何匹も釣り上げる船頭さん。

釣りって竿とかいらないんですね。(⌒-⌒; )

すると私もようやくヒット。

大きなマダカが釣れました。

その後も同じサイズがもう1匹。

その頃船頭さんは10匹目くらい釣っていました。

いや竿を使っていないので捕っていた?

上手い人は竿なんていらないんですね。

そしてこの辺りで私の恐れていたことが起きます。

オエ

遂にきました。

船酔い。

貴重な朝まずめ中ダウン。

そしてだんだん治ってきた頃、時すでに遅し。

全然釣れません。

うたせからイワシの泳がせに変更しましたがなかなか反応がありません。

たまーに齧られる程度。

と諦めていた頃。

ゴツん!?

おっと

これはでかい??

竿がものすごいしなります。

なんだなんんだ?

船頭さん言わくヒラメ。

だとしたらこれは80センチくらいありそう。

と姿が見てきました。

なんか太い。

ヒラメじゃない?

でっかいカサゴ?

47センチのキジハタでした。

このサイズだと15000円くらいで売れるとても貴重な魚らしいです。

大興奮。

腹パン。

その後は、ねごちが釣って終了。

半分以上船頭さんが釣ってくれました。笑

帰って美味しくいただきました。

釣り日記◆

おすすめトラウトルアー

created by Rinker
¥1,390 (2023/03/25 22:26:06時点 Amazon調べ-詳細)