まるでバスのようなバイト!引きつりが快感です【郡上鮎釣り日記】

今日は夕方の短時間釣行。

夕方でもまだ人が多かったので少なそうな場所へ。

周りを見るとあまり釣れていなさそうでしたがとりあえずイン。

しかしタイツを忘れてしまい短パンで勝負。

ヘビ怖いなー^^;

しかもサングラスも忘れ、少し暗いレンズでの釣り。

もうグダグダです。

4日前の弱った鮎でスタート。

全然泳ぎません。

養殖の囮はポイ。

その後、泳がせで貴重な1匹。

しかし、あゆの色が悪い。

そこで重大なことに気が付きます。

サングラス違うからだ!!

はっ!??

さっき捨てたの天然だ(涙)

貴重な鮎が(⌒-⌒; )

気を取り直して釣り再開。

鮎が上流に向かっていきます。

すると目印が動きます。

ゆっくりあげるとポロリ(涙)

焦ってあげるとダメですね。

水中でしっかりかけることを意識したほうがよさそう。

その後、流れが強い場所をひき釣りで狙います。

テンションをかけたあたりで

ゴツん

まるでバスのバイトのよう。

超気持ちいです。

サイズもよし。

この鮎を囮にもう一度。

コツン

コツン

なんか3回くらい強い当たりが。

なんでかからないのだろう?

囮を確認すると針が鮎に引っ付いてた(涙)

異変を感じたらすぐ確認ですね。

もっと早く気づいていたら入れ掛かりだったんだろうなー。

その後も1匹ばらし計4匹釣りました。

反省の多い釣行でした。

最近サイズが小さいので仕掛けを変えようかな。

雨が降ったタイミングで仕掛け作りに没頭します。

【今シーズン釣果】53匹

おすすめトラウトルアー

created by Rinker
¥1,390 (2023/03/25 22:26:06時点 Amazon調べ-詳細)